海外旅行に出かける際は、下調べを十分に行い、準備をして万端の状態ででかけましょう。

2013年02月21日

円とドルの為替取引

外国為替証拠金取引、略称FXという為替運用を使って、為替の差益を上げて利益を出そうという人が増加しています。為替レートが常に変わっていることを利用して、ドルやユーロなどの外国為替の売買益を得るものです。FXの特徴的なところはレバレッジが利用できるところであり、実質的に自己資金の何倍もの取引を行うことが可能です。FXの魅力的なところに、売買差益の他にスワップポイントというものがあります。円ドルのように、二国間の金利差のある外貨の場合、外貨を持っているとスワップ益が入ります。土日以外は24時間いつでも、外国為替の取引は行われています。為替は株と違って24時間いつでも取引が可能なので、平日は自分の都合のいい時間に売買をすることが可能です。FXをする時には判断を人任せにせず、自分で考えることができるようにすることです。円高、円安という言葉の意味くらいは知っておくと役に立つでしょう。ある外貨に対して円の価値が高いことを円高といいます。では、1ドルが120円の場合と100円の場合、円高はどっちでしょう。例えば、1ドル=120円ならば、120円を出すことで1ドルの商品を購入することができます。1ドル=100円なら、1ドルの商品を買うためには100円があれば買えることになります。つまり、1ドル=100円の方が円が強く、円高状態であるといえるでしょう。為替に関係する知識も重要ですが、FXをする時にには世界の貿易や政治動静、外貨の流れなどに関心を持つようにしましよう。政治や経済に関する関心を持ち、様々な角度から情報を得ることによって、円ドルの変動を生かした効率的な売買が可能になります。
posted by 海外旅行ファン at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。