海外旅行に出かける際は、下調べを十分に行い、準備をして万端の状態ででかけましょう。

2013年02月21日

円とドルの為替取引

外国為替証拠金取引、略称FXという為替運用を使って、為替の差益を上げて利益を出そうという人が増加しています。為替レートが常に変わっていることを利用して、ドルやユーロなどの外国為替の売買益を得るものです。FXの特徴的なところはレバレッジが利用できるところであり、実質的に自己資金の何倍もの取引を行うことが可能です。FXの魅力的なところに、売買差益の他にスワップポイントというものがあります。円ドルのように、二国間の金利差のある外貨の場合、外貨を持っているとスワップ益が入ります。土日以外は24時間いつでも、外国為替の取引は行われています。為替は株と違って24時間いつでも取引が可能なので、平日は自分の都合のいい時間に売買をすることが可能です。FXをする時には判断を人任せにせず、自分で考えることができるようにすることです。円高、円安という言葉の意味くらいは知っておくと役に立つでしょう。ある外貨に対して円の価値が高いことを円高といいます。では、1ドルが120円の場合と100円の場合、円高はどっちでしょう。例えば、1ドル=120円ならば、120円を出すことで1ドルの商品を購入することができます。1ドル=100円なら、1ドルの商品を買うためには100円があれば買えることになります。つまり、1ドル=100円の方が円が強く、円高状態であるといえるでしょう。為替に関係する知識も重要ですが、FXをする時にには世界の貿易や政治動静、外貨の流れなどに関心を持つようにしましよう。政治や経済に関する関心を持ち、様々な角度から情報を得ることによって、円ドルの変動を生かした効率的な売買が可能になります。
posted by 海外旅行ファン at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月13日

外国為替市場について

外国為替市場を英語で表すならば、Foreign Exchange Marketとなります。外国為替取引が行われる場所の総称で、外国為替市場は外為市場と略称されることもあります。市場という言葉からは、どこか広い場所に集まって取引を交わすような印象を受けます。外国為替の扱いを行なっている銀行で窓口取引をしたり、仲介をする業者と電話やインターネットなどの電子機器を通じて取引が行なわれています。このように、為替取引を行なっているもの同士が作るネットワークを総称して、外国為替市場と呼んでいるのです。外国為替事情は世界の主要な都市、例えばロンドン、ニューヨーク、シンガポール、チューリッヒ、フランクフルト、香港、そして東京などにあります。こうした特徴を持つ外国為替市場は、24時間世界中で途切れることなく動いており、取引をすることができます。外国為替市場では何の取引をするのでしょうか。外国為替という名前が示すとおり、外国為替市場では別々の国の通貨を交換するということが行なわれています。例えば、アメリカから日本に物品を輸入するような場合、その支払いに外国為替取引が関わってくるのです。外国為替市場でドルに対して円が1円高くなったとすると、円による支払いは結果的に少なくなります。外国為替市場を構成する銀行間の取引によって決められる為替レートは常に変化しており、投資家はもちろんのこと、金融機関や貿易に関わる人たちは常に注目しています。
posted by 海外旅行ファン at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月31日

ロンドンオリンピックの応援

今年はオリンピックイヤーということでロンドンに実際に応援に行く方も多いのではないでしょうか・・・。

そこでロンドンオリンピック ツアーについて調べてみたんですが、もうすでに募集が始まっているようです。

開会式や閉会式、サッカーの決勝戦の応援ツアーなど人気の競技は半年以上前のこの時期でもすでに埋まってるところもあるのには驚きました。

それでもこれから日本選手の出場が決まる競技などは新しくツアーが決まったりするものか気になるところですね。

参加を検討している競技がある方は一度旅行代理店に問い合わせてみると良いいいかもしれませんね。
posted by 海外旅行ファン at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。